「外国人雇用の基礎知識」講演について

10月30日(火)、山口県労働協会様からのご依頼で、労働セミナー「外国人雇用の基礎知識」というテーマで当法人代表が講演をさせて頂きました。

まさに11月2日本日、出入国管理改正法案が閣議決定されました。ここのところ連日のように話題に上がっている外国人労働者受入れ関連のセミナーということもあって、当日は山口県内各所から120名を超える事業主様や公共団体担当者様など非常に多くの方々にご参加頂きました。


講演の具体的な内容としては、

1. 外国人雇用状況届出にもとづく外国人労働者の近況(実に外国人労働者の数は平成29年データで約128万人と過去最高を更新し続けています)と今後の動きについて(高度人材ポイント制や新たな在留資格「特定技能1号2号」)

2. 在留資格や在留期限、不法就労に関してなど、外国人労働者を雇用するうえで、確実に知っておきたい基礎知識について

3. 技能実習制度について(昨年11/1から新法施行で大きく変わった点も含めて)

4. その他、雇用保険・社会保険適用で外国人特有の届出書類や租税条約による免税措置、税法・社会保険上の国外居住、外国人労働者被扶養者の取り扱い等、外国人雇用管理実務に関する事について

今回の講演を聞いて在留資格や外国人雇用等の基礎的な知識を再確認できたり、新しい技能実習制度や現在検討中の出入国管理法について理解が深まった等、総じて好評を頂き、当法人としても喜ばしく思っております。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

なお、当法人では、外国人労働者受入れや外国人在留資格申請についての手続代行( http://ashita-ba.com/visa-hiroshima/ )、企業・各種団体様のご要望に応じた外国人雇用に関する講演を致しております。

お気軽に、広島労働局・入国管理局から徒歩3分あしたば社会保険労務士法人・行政書士事務所までご連絡下さい。

TELでのお問い合わせ:082-228-5517

メールでのお問い合わせ:https://ashita-ba.com/fom-hiroshima/